美容歯科 札幌 仲介料無料
  • 2011.10.10 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

若杉山〜砥石山
ちょっと最近、山登りづいてます

今日はいつもの米の山ではなくて、若杉山へ
若杉山にちゃんと登るのは初めて

篠栗駅から住宅街を走って、米の山絶勝コースの道案内にしたがって若杉楽園へ
そこから九電道路を登って、若杉山頂へ

若杉の鼻

若杉ヶ鼻から砥石山、三郡山がきれいに見えます
先々週、あそこに登ったのだなぁ

・・と、ここから相変わらず「いけるだけいこう」ということで
若杉山からしょうけ峠

あー、300mも降るとあとが怖いなぁ、と思ったらやっぱり鬼岩谷山までつらい・・
そこからしばらく行くと砥石山
眺望はなし
砥石山
前砥石山まで行こうかと思ったらまた降り

先まで行って引き返すとまた時間が足りなくなるので、「砥石山直登コース」を降りて、宇美林道経由で昭和の森へ

昭和の森の看板を見ていると色々コースがあるもんだ
少しずつトライしてみようかな
宝満山
GWも半ば

以前から登ってみようと思っていた宝満山にチャレンジしました
そもそも福岡に30年以上も住んで、一度も登ったことがないとは・・・^^;
竈門神社
西鉄の大宰府駅からコミュニティバスに乗ろうしたが、目の前を通り過ぎたので、えぇーぃとばかりに
竈門神社まで歩き

境内におまいりして、登山道へ

新緑のきれいな車道を小走りで登っていくと、だんだん山道、そして階段状の石の道
話には聞いていたけど、普段使わないところの筋肉がすぐ悲鳴を上げだした
登り始めが遅かったせいか、下りて来る人の多いこと
さすが人気の山です

ちょっと広めのとこにつくと、「一合目」の標識
「えーーっ」と思いながら、気を取り直してひたすら石段と格闘
宝満山
この辺からほとんど視線は石段
なんとか百段ガンギにたどり着き、その後は巨石やらの間をすり抜けなんとか頂上へ

あいにく福岡は黄砂の襲来で、眺望はいまひとつなのだけど、なんとか上りきった達成感で一休み

山頂

一休みした間にスイッチがはいったのか、いけるとこまで行って見ようと頂上から登ってきたのとは反対側の垂直の鎖場をおりて尾根道へ

人気の宝満山の先は急に登山者がまばら
10分ほどで仏頂山の山頂
仏頂山
眺望はなく祠だけ

で、ここで気づくと携帯の電池がない
うーん、残念
ということでここから先の写真がないしGPSの記録もとれなかった

ここからはひたすら縦走路を歩き、頭巾山の横を抜け、三郡山へ
さすがにこれ以上は時間的に無理と思い下山

しかし三郡山もで来るつもりはなかったので、下山ルートを調べていない
しかも携帯がつかえない

しかたがないのでレーダーサイト用の車道をひたすら降りて油須原へ1時間
さらに油須原から吉木まで歩き1時間

さすがに足が痛む

やっとJR二日市行きのバスに乗れたときは薄暗くなっていました

無計画な山歩きはいけませんなぁ
岳城山の桜
 忙しくてしばらく更新できずじまいでしたが・・・

今日は桜をみる最後の日曜日かな、ということで岳城山に走りに行きました
ここの所の不摂生と忙しさで体が鈍って、ずいぶんときつかったのだけれど、中腹の見える桜の木々が癒してくれます
岳城山

頂上からちょっと山道にはいり、若杉山へ向かってみました
本当に若杉まで行ってしまうと、帰りが大変なので今日は途中で引き返すことに
まあ、途中で会う人は高齢の方ばっかり
みんな元気だ^^

岳城山を下って、ちょっと須恵川沿いを散歩
仲島水辺公園
仲島水辺公園のあたりの桜が満開から散り初めの頃
途中の橋からの眺めが最高です(と通りがかりの地元の人が話していた)
桜吹雪がきれいでしたねぇ
寒くって
 どうもこう毎週土日に雪がふると、走りに行くにも、そこまで気持ちを持っていくのに時間がかかります
今日は駕与丁公園まででかけたものの、ほとんど吹雪・・・
それでもせっかく来たので、なんとか走って・・・ 

でも根性なく、早々に切り上げ

晴れの日をずっと見ていない気がする
鳴淵ダム〜五塔の滝〜樹芸の森
 紅葉も終わりではあるけど、いい天気につられて山走り(歩き^^)に出かけました
今回は山ではないけど・・・

目指すは篠栗の鳴淵ダム
鳴淵ダム
ダムの下の広場の駐車場に車を止め、スタート

いきなり階段だ
篠栗にはいたるところに「へんろ道」が整備されていて、なるべくそこを歩こうかな(走るのが無理なとこが多いので)
ループ橋で一気に登りダムサイトへ
香椎の長谷ダムに比べるとずいぶんと小ぶり

ダムの端までいくと、「五塔の滝」の案内板
そこから渓流沿五塔の滝いをたどるとまた「へんろ道」へ
少し歩くと滝らしきものと夏場に子供たちが滝つぼで遊んだであろうロープが・・・

その滝のちょっと奥までいくと「五塔の滝」の碑
ところどころにまだ紅葉の名残があってきれいなところです

そばに馬頭観音堂という観音様が

五塔の滝から森のなかのへんろ道をしばらくいくと再び車道へ
ときどき車道からへんろ道に入りながら登っていくと、猫峠から来る92号線にでます

ここで篠栗方面への下りに

紅葉になる木は少ないのだけれど、それが緑の山のアクセントになってきれいです

しばらくすると「樹芸の森」

樹芸の森
さっきの鳴淵ダムも眼下にみえます
ここでもあちこちにへんろ道が
こんど本格的に歩いてみようかな

ここからヘアピンカーブの連続をだらだら走っていくと201号線へ
そこから社会教育総合センターの前を通って、スタートした鳴淵ダムの前へ
ちょーど10kmの道のりでした
若水林道

久しぶりの山走り(歩き^^;)です
黄砂がひどくて、空もからっとせず、のどを痛めそうだったのだけどお昼から若干、青空も見えてきたので思い切って出かけました
ここの所、走っていないし・・・

須恵町の運動公園「若杉の森」に車を止めてスタート

そのまま運動公園の前を通り過ぎ、のぼり坂を1.5kmほどいくと佐谷神社があります
お隣の建正寺は、十一面観音が有名なところ
しかしながらいつもは写真だけ(ご開帳は毎年4月の第一日曜日だそうです)

ここから一度、しょうけ越えの県道60号にでて、180度のカーブが連なる道を上へ上へ

若水林道
しばらく登ると、左に入る道
そこに小さな目印
「若水林道」の入り口です

林道に入ると車も入ってこず(一般車は立ち入り禁止になっている)、人も通らず
木々に囲まれて、場所によってはちょっと怖いくらいかな
イノシシとかでてこんよね・・・

下りの道を快適にとばして3kmほどで皿山公園に
岳城山
そこからちょっとキャンプ場経由で岳城山に登ってみよう、という気をおこしてしまい
・・・・あんな道とはしらず、キャンプ場の上の清滝まで、川沿いを歩き(走れる状況ではない)
ちょっと色づいた木々を見ながらテクテク下りてきたのでした

十年桜 - AKB48
 [BPMは173です]

いや、かる〜い気持ちでAKB48の「神曲たち」を聴いてみたわけで・・・・
そしたら意外と良かったわけで・・・・
それで、その中にBPM170台の走りにちょーどいい曲があったわけで・・・

と、なんか弁解じみたことを書いているが、やっぱりおじさんがAKB48を聞くまでには色々葛藤があるもんで、でもやっぱり良いものは良い、というスタンスで音楽は聴かないとね

「十年桜」は、卒業がテーマだけどしみじみとはならずテンポのいいPOPな曲
曲調のちょっと変わるとこが、ちょっと「思い」だの「決意」だの感じさせる

まずはかる〜い気持ちで聞いてみたらいいですよ
PVはこちらから
Tengoku Kara Kaminari - Israel Kamakawiwo'ole
 [BPMは171です]

2005年ぐらいにこの曲をこのブログに書いてました
そういえば、このくらいのテンポかなぁ、と音源を引っ張り出して久しぶりに聞いています

Israel Kamakawiwo'ole(イズラエル・カマカヴィヴォオレ)はハワイ州のシンガー
残念ながら13年ほど前になくなっています
当時の体重は300kオーバーとか
その大きな身体からでるのは、本当に癒されるような美しい声

「Tengoku Kara Kaminari (天国から雷)」はハワイ出身の力士をたたえる歌
家族と離ればなれで寂しいけれど困難な夢に挑戦する、と歌っています

「あ け ぼ〜の むさしま〜る and こにしき〜」というフレーズには中毒性がありますねぇ^^

音源はこちらで

Israelが歌った「Somewhere Over The Rainbow」もすばらしいカバー曲です
いまだに映画やCMに使われているようです

PVはこちらで
志賀島

午前中、早い時間にと思ったがなかなか目が覚めず、「休暇村 志賀島」についたのは10:30
志賀島1一度志賀島を一週してみたいなと思ってました
夏も終わり、賑やかさもちょっと落ち着いた休暇村前の海岸からスタート

右回りで勝馬から、玄界灘沿いの海岸を見ながら、海の中道方面へ
歩道がないので車が気にはなるけど、博多湾側ほどでもなく、↓こういう海岸沿いをランニング
志賀島2途中、スキューバの人たちが体験ダイビング(おそらく)をやっているのを横目にしばらく走ると・・・

海に電信柱の列  海ノ中道・・・
しかし、急に気温が上がってきて少々ばて気味

海の中道から志賀島に渡ってきたところを過ぎると、今度は博多湾側の海沿いの道
海の向こうは能古島、福岡タワーやらドームやら
湾に停泊中の大きなタンカーっぽい船が2隻
その間を、これもまた大きなフェリー

志賀島3そんな景色を見ながらいくと、右手に金印公園、そして蒙古軍供養塔
このあたりから日も照りだし、急速にばてました

そんなところにゴールの休暇村の手前はかなりの登り
最後はちょっとグダグダになりながら一周したのでした

スタートを休暇村にしたのは、ここに「金印の湯」という温泉施設があるから
こじんまりとしているけど、お客さんもほどほどで、ゆっくり身体をほぐして帰宅したのでした

I'm Like A Bird - Nelly Furtado

[BPMは178です]

Nelly Furtado(ネリー・フルタード)を最初に聞いたのはPowerless(2003年ごろ?)
ポルトガルの血を引くせいか、なんとなく民族音楽的なバックに、なんか聞いていると元気になる歌声
テンポのいいPVもお気に入りで、いっぺんで彼女の名前を覚えてしまいました

「I'm Like A Bird」は彼女のデビューアルバム「Woha Nelly!」に収録された曲
歌詞はすれ違いの恋を歌った悲しい曲
ずいぶん後にこの曲を知ったのだけど、Nellyのお腹のそこから出てくるような歌声はこのときにすでに異才を放っていたんですね

PVはこちら

CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
JOGNOTE
Counter
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
SPONSORED LINKS
BPM
ArtistSongBPM
ColdplayLife In Technicolor II132
IsraelTengoku Kara Kaminari171
Mariah CareyI'll Be Lovin' U Long Time172
Joe SatianiLove Thing172
AKB48十年桜173
RihannaRude Boy173
Ne-YoWhen You're Mad174
The EthiopiansTrain to Skaville174
babyfaceGood to be in love174
RihannaUmbrella feat. Jay-Z174
TOTOCan't Stand It Any Longer175
Eloy ft. YomoSe Va Guilla175
ColdplayLost!175
UsherBest Thing175
MONKY MAJIKただ、ありがとう175
Paul McCartneyLet 'Em In176
TeddybearsCobrastyle (feat MAD COBRA)176
Keith UrbanIf Ever I Could Love177
Ringo StarrBack off Boogaloo177
AKONSorry, Blame It On Me177
Maroon 5Secret177
Corbin BleuFear of flying178
ShaggyAngel178
Relient KSleigh Ride178
Nelly FurtadoI'm Like A Bird178
DuffySerious178
Michael JacksonThey Don't Care About Us178
BeyoncéIf I Were A Boy180
キマグレン6色の虹180
PlaceboRunning Up That Hill180
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
E Ala E
E Ala E (JUGEMレビュー »)
Israel Kamakawiwo'ole
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンソロジー
アンソロジー (JUGEMレビュー »)
ジョー・サトリアーニ
RECOMMEND
ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1 (JUGEMレビュー »)
Michael Jackson,マイケル・ジャクソン,ジャネット・ジャクソン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.